お尻 黒ずみ 解消

MENU

お尻の黒ずみ、どうやって解消できる?

お尻の黒ずみの大きな原因は色素沈着です。お尻は座った時や横になった時に体重が掛かりやすく、その時の摩擦が黒ずみの原因になります。

 

毎日の生活の中で必要な動作ですから、これらを避けることはできません。

 

しかし色素沈着の対処法はあります。日々のボディケアでお尻の黒ずみ対策を行うようにしましょう。

 

お尻の黒ずみは色素沈着が原因ですが、その色素沈着は角質のターンオーバーができずに古い肌がたまることによって起こります。そしてターンオーバーは年齢を重ねるほど遅くなってしまい、うっかり気を抜いているとどんどんとお尻が黒くなってしまうのです。

 

例えば、赤ちゃんのお尻は毎日ごわごわした紙おむつを履いているのにつやつやとして綺麗ですよね。本来のターンオーバーが正常ならばこの状態を保てるのですが、加齢によるターンオーバーの乱れによって古い皮膚を代謝できず、黒く残ってしまうのです。

 

ターンオーバーを正常にするためにはピーリングジェルやスクラブが効果的です。このどちらかで古い角質を除去し、本来のターンオーバーの周期を思い出させてあげましょう。お尻はデリケートゾーンや肛門に近い場所ですから、これらの場所にピーリングジェルやスクラブが入らないように気を付けてください。また、アトピー性皮膚炎などでお肌の弱い人は、ソルト性のスクラブは避けるようにしましょう。刺激が強いため、アトピーを引き起こす恐れがあります。

 

ピーリングジェルやスクラブでお尻の角質を綺麗にした後は、美白成分配合の保湿クリームやジェルでしっかりと肌に潤いを与えます。これを怠ると肌が過剰に反応してしまいごわついた固い肌質になってしまうので注意が必要です。

 

忙しくてなかなか角質除去と保湿まで手が回らないという方には、美白成分や角質オフの成分が入ったボディソープがお勧めです。

 

適切な角質除去と保湿でお尻の黒ずみをしっかりと無くし、肌トラブルやコンプレックスを解消しましょう。