お尻ケアクリーム

MENU

お尻ケアクリームで自信の持てる美尻を手に入れる

お尻は顔のように四六時中人目にさらされるということはありません。肌が荒れていたり、黒ずみやくすみがあっても服を着ているときは気にすることなく生活していけます。

 

ですが人目につく状況になることもゼロではありませんから、いつそうなったとしても平気な状態にしてしておくに越したことはないですよね。

 

肌がかさついて、見た目も汚いのを自覚しているにも関わらず放置しておくことなんてできませんからね。

 

その時になって急に「見られたらどうしよう・・・。」そんな心配ごとを抱えているようではせっかくの旅行やデートであっても、心の底から楽しむことができなくなってしまいます。

 

いつでも、どんなタイミングでそうなっても問題ナシといえる美尻でいられるのが一番ですから、毎日のお手入れを忘れずおこなえるように習慣化しておくことが大切ですよ。

 

お尻ケアの基本としてまず優先すべきなのが保湿です。これを忘れないように心がけ、コツコツ実践するだけでも潤って乾燥しにくくなりますし、お肌の質感が違ってくるはずです。

 

特にお尻の肌トラブルで悩んだ経験が1度や2度では済まないという方であれば、お尻ケア用のクリームを選んだ方が結果に繋がりやすく、効率もいいですよね。

 


お尻ケアに専用クリームがおすすめな理由

お尻の肌の悩みといっても、細かく見ていくとそれぞれ悩みの種類が違います。

 

@ニキビのような吹き出物がいくつもある。

 

A下着の線に沿ってくすみ・黒ずみ・シミがあるのが気になる。

 

どちらであっても本来のお尻の見た目の美しさを損なってしまうよくない状態ですよね。悩みのないお尻の保湿ならボディクリームで間に合わせるって事も可能かもしれません。香りもとってもいいですし、癒やされますもんね。

 

ですがこのようなタイプは乾燥は防ぐことができたとしても、油分でフタをする作用が強すぎることでかえってインナードライや毛穴の詰まりが起こりやすくなることもあります。お尻の場合は下着で常に覆われていますし、ムレにより余計な負担をかけてしまう可能性も全く無いとはいいきれません。

 

だからこそお尻周辺特有の環境だったり、トラブルを想定した上で対処について研究してつくられている専用ケアクリームがおすすめな理由はここにあります。

 

ヒップラインが気になる方なら塗る時のついでにマッサージもおこなうよう習慣化しておけばより理想のお尻のためにもなりますよね。

 

医薬部外品のお尻ケア用ケアアイテム(価格順)

お尻ケアクリーム 価格(税抜き) 内容量 特徴

ヒップルン薬用ホワイトクリーム

1980円

※2ヶ月毎の定期コース申込時は10%の割引

120g

※ひとつで約2ヶ月分の使用目安

・おしゃれ下着販売で有名なピーチジョンプロデュースのお尻ケアクリーム。

・肌荒れ、黒ずみケア成分のほかにもハリ感アップ成分も配合。
・累計販売数42000本突破のヒットアイテム。
・定期コース申込時には初回特典の他に継続特典もある。

シアクルスベリージュ

3972円

100g

※1回3プッシュの目安で50回分

・保湿にプラスして角質ケアもおこなえる美白ジェル。

・顔の美容液にも当たり前に入っているような高級美容成分を配合。
・ポンプ式容器で衛生的に使っていける。
60日返金保証付き。
・次回配送の一週間前までの連絡でコース変更や解約が可能。

プチノン

8000円

50g

※1本で30日分の使用目安

・ニキビ・美白・保湿・肌のはり感に着目し成分を厳選。

・一本あたりの量は他社商品と比較するとやや少なめに感じるものの、配合美容成分がかなり充実しているのでその点にこだわって選びたい方には非常におすすめ。
定期購入だと30日間の返金保証付き・初回は2980円《税別》

ピーチローズ

10000円

集中ケアコースで申し込むと43%の割引

60g

※約一ヶ月分の使用目安

・お尻ニキビ・シミ・黒ずみケア専用ジェル。

・安心の無添加&日本製。
・異なる分子の大きさのヒアルロン酸でターンオーバーをサポート。
・集中ケアコース利用なら60日間の返金保証。

 

 

お尻のたるみやセルライトが気になる場合のクリーム

肌トラブルは今のところ問題無いけれど、たるみやデコボコが気になるお尻のためにケアをしたい場合に美白成分が入っているものを使うのはコスト的にももったいない気がしますよね。

 

引き締めや燃焼をサポートしてくれる成分など、あなたの目的に合ったものが入ったクリームでのマッサージの方が効率も良いはずですからね。

 

そこで、マッサージサポートと保湿をメインに成分を使ったクリームを選びたい方にオススメをいくつか紹介します。

 

マッサージクリーム 価格(税抜き) 内容量 特徴
リピアミューズマッサージクリーム

2800円

※定期コース申込で200円引き

150g

※1本で約1ヶ月分の使用目安

・温感成分無しなのでジンジンするのが苦手な方も安心。

・ほんのり優しいバラの香り。
1日約100円の良コスパ
・パールの輝きでお肌をきれいに見せてくれる。
・ボディクリームとしても使用OK。

3Sボディクリーム

8640円

200g

・デコボコ・たるみ・保湿ケア成分をバランス良く配合。

植物幹細胞エキスがベースのドイツ製ボディクリーム
・期間限定販売のお得な3本セットがある。

ビーグレンボディマッサージクリームビーグレンボディマッサージクリーム

8100円

150g

・浸透技術に定評のあるビーグレンプロデュースのボディクリーム。

365日間の返品&返金保証付き
・ふくらはぎや太股、ウエストのマッサージにも使用可能。

バンビミルク

1800円

200ml

・10代〜40代まで幅広く愛用されるボディクリーム。

2本セット購入の場合25日間の返金保証付き&送料無料
・シアバターとセラミドなど美容保湿成分をたっぷり配合。

お尻ケアクリーム塗るときのコツ・ポイント

お尻ケアクリームきちんと塗ってお手入れをするためのコツやポイントとしては、

 

■お風呂から上がってバスタオルで全身を拭いた直後の衛生的な状態で塗る。
■気になるところを中心にまんべんなく塗り、ムラを作らないようにする。
■毎日忘れずに保湿する。

 

といった感じです。

 

お風呂から上がって時間がたてばたつほどお肌の乾燥が進みやすくなりますし、なるべく時間をあけないようにしてください。

 

それに脱衣所やバスルームには鏡があるはずですから塗りムラになっているかどうかのチェックもしやすいという利点もあります。脱衣所の洗面台の鏡では高さ的にお尻の状態が確認しずらかったとしても、お風呂場の鏡でなら見やすいはずですので、部屋着やパジャマを着る前に保湿ケアを済ませておくといいですね。

 

実際にやってみると実感すると思うんですが、お部屋に戻ってからお尻の保湿のためにまた服を脱ぐのは非常に面倒です。

 

毎日忘れずに保湿ケアを継続するためにも、脱衣所の覚えやすい場所にクリームを置くように決めておくのがおすすめですよ。

お尻ケアクリームの選び方

お尻ケア用のクリームの選び方として着目したいポイントは、

 

■保湿だけでなく、美尻サポートに役立つ成分が充実している。
■続けやすい価格である。
■伸びがよく塗りやすい。

 

というところです。

 

 

まずお尻ケアを一定期間集中しておこなうのであれば美尻サポートを想定した成分選びをしているお尻ケアクリームを選ぶようにしてください。

 

単純に保湿をするというだけよりも、肌荒れや黒ずみ、シミなどにアプローチしてくれる成分が充実しているものを選ぶようにすれば、それぞれの目的ごとにアイテムを揃える必要がなくひとつで済ませられます。

 

 

お尻の場合は他の体の部位と比べてもクリームを塗る面積が広くなりますので、伸びがよいものを選んだ方が均一にきれいに塗りやすくなります。少量で伸びが良ければ塗り直す手間も減らせる上、1回あたりのお手入れで消費する量も少なくなりますので、コスパを判断する要素としても大切なことですよね。

いちばんおすすめは?

肌ケアと保湿を重視しコンディションを整えたいという方ならおすすめはヒップルンです。

 

お尻の肌の悩みに関する成分もバランス良く使われていて、しかも継続しやすい価格、塗る際の伸びもよくお手入れがしやすい仕様となっています。

 

それに着色料・鉱物油・パラベン・シリコンなども使われていないので、これだったら安心して毎日使うことができますよね。

 

同シリーズで薬用スクラブも購入できるようになっているんですが、スクラブのイメージをいい意味で覆すようなホイップ状のふんわりとした泡で優しく洗うことができますし、角質ケアも必要だと感じている方には併用がおすすめですよ。